ヘルプ

黄泉の国へ

写真: 黄泉の国へ

写真: それぞれの歴史 写真: 光の親子

その時だけ人が途切れ、少し日が陰った一瞬のショット。なんだか黄泉の国へ誘われているようです。

君よ、煩悩を脱して涅槃に達し、彼岸に至れと我ら詠わん。

http://photozou.jp/photo/photo_only/3011049/257969332

アルバム: 公開

お気に入り (6)

6人がお気に入りに入れています

コメント (6)

  • みちのく三流写真家

    沢山の彼岸花が咲き,美しい景観ですね。

    2018年9月20日 06:38 みちのく三流写真家 (150)

  • makomako

    これは巾着田の彼岸花ですか?
    壮観ですね。まさに黄泉の国に迷い込んでしまった感がありますね。

    2018年9月20日 11:31 makomako (0)

  • 寂夜

    みちのくさん
    有難うございます。丁度良い時期に巾着田に行けました。
    この1枚が僕としては一番の1枚でした。

    2018年9月20日 22:12 寂夜 (10)

  • 寂夜

    makomakoさん
    はい、埼玉県高麗地区の巾着田です。この時期だけ脚光を浴びる場所。
    この日は曇りの中から時々日差しが刺す天候でしたが、このポジションで
    待っていたら、一瞬この光が刺したんです。正に黄泉の国に入ったよう。
    今回の巾着田2日間で、この一枚が私的にはベストショットでした。

    2018年9月20日 22:16 寂夜 (10)

  • kei

    壮観な中に上品さが。すっきりとした木立と中央の木肌がいいですね~~。
    木肌やヒガンバナの色が黄泉の国へ~~
    そんな雰囲気を醸し出しているのですね。素敵です。。

    2018年9月21日 00:12 kei (109)

  • 寂夜

    Keiさん
    有難うございます。

    今年の巾着田での私的ベストショットでした。
    光の廻り方が良い瞬間だったのが一番ですが、
    その時にここにK-1で居られた事に感謝ですね。
    絞り開放で露出切り詰めでイメージしました。

    ちょっと妖しい匂いのする荘厳さの世界です。
    彼岸花の群生は、黄泉へと導く妖しさですね。

    2018年10月3日 01:24 寂夜 (10)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。